【ブログを始める意義】発信しない人は死人、情報社会の波で自分を比較し小さくなるな

どうも、ひろです。

 

昔も今も、ブロガーって言葉を聞きますよね。

私もブロガーという言葉よく耳にします。好きなブロガーも何人かいます。

パワーあるメッセージを伝えていて、かっこいいなぁなんて思います。

 

あなたもこの記事を見ているというこは、

その人たちと同じようにブログを始めようと考えているのではないでしょうか?

 

ちなみに私はブログを書くのは初めてで、

これから始めていこうと考えている1人です笑

 

私の場合は、ブロガーのように有名になりたい!というわけではなく、

自分なりに、ブログをやっていこうという大きな理由があるので始めました。

 

今回は初めての投稿ということで、私が「なぜブログを書くのか?」その理由について書きたいと思います。

 

発信しない人は死んだも同然

結論から言うと、

発信しない人は死んだも同然だからだと思うからです。

 

極端だと思うでしょうか?私はそう思わないです。

 

例えば、

学校の教室に一切喋らない生徒がいたとします。

誰とも何も話さない。

授業中も発言しない。

ずっと教室の隅で小さくなっている。

クラスに何の意味価値も与えられない。

同じクラスにいるあなたから見て、その生徒は生きていると言えるのでしょうか?

 

今話した”教室”がもし、

家庭、サークル、バイト、会社、日本...だとしたらどうでしょうか?

 

もしかして、あなたも死んだも同然なのでは?

 

ですが、落ち込まないでください。

現代は発信しづらいから世の中だから仕方ないんです。

教室で一切喋らない学生が、この世の中にたくさんいます。

私もその一人ですし。

 

次に、そんな人たちがたくさん生まれる理由を伝えたいと思います。

 

2018年、今の日本は発信しづらい

スマート革命により、一人一台スマホを持っている時代。

誰もが一瞬で、全世界の最新情報を取得発信できる。

 

スマホを見れば、

頭のいい学生、運動神経が良いスポーツマン、美男美女にお金持ち...

たくさんの成功者たちの情報が勝手に入ってくる。

 

そして、そんな人たちと自分を比較して劣等感に苛まれてしまう。

 

だから自分を守るために、

自分をどんどん小さくしてしまう。

そして決断するんです。私はそんな人になれるわけない、と。

 

そんな世の中に、

自ら発信したいと思える人がいるんでしょうか?

 

むしろ発信できない人は正常です。

 

だげど、今の世の中のせいにして発信しないままで良いのでしょうか?

死んだままでいいのでしょうか?

 

今、伝えよう

発信しろと強制してるわけではないです。

だだ、

発信せず小さく生きていく未来に希望はあるのか?ということです。

 

他者との比較を恐れ、

自分をどんどん小さくしていく...

夢をどんどん小さくしていく...

そんな私に伝えられることなんて何もない...

 

その未来は希望で溢れているのか?ということです。

 

私は大きく自信を持って生きていきたい。

 

その手段の1つとしてブログを選択したという話でした。